READY STEADY TOKYOーアーチェリー

イベント概要
Archery
ArcheryArchery

実施競技

アーチェリー

開催スケジュール

7月12日(金)

競技1日目:

9:00~11:00 女子ランキングラウンド

13:00~15:00 男子ランキングラウンド

7月13日(土)

競技2日目:

9:30~12:05 ミックスチーム1回戦

14:15~15:31 ミックスチーム準々決勝

15:31~16:09 ミックスチーム準決勝

16:14~16:33 ミックスチーム・ブロンズメダルマッチ

16:34~16:53 ミックスチーム・ゴールドメダルマッチ

16:58~17:10 ビクトリーセレモニー

7月14日(日)

競技3日目:

9:00~12:55 男女個人1回戦+2回戦

14:00~17:55 男女個人1回戦+2回戦

7月15日(月)

競技4日目:

9:00~12:55 男女個人1回戦+2回戦

14:00~16:40 男女個人1回戦+2回戦

7月16日(火)

競技5日目:

9:00~12:55 男女個人1回戦+2回戦

14:00~16:40 男女個人1回戦+2回戦

7月17日(水)

競技6日目:

9:30~11:15 女子個人3回戦

14:45~15:45 女子個人準々決勝

15:45~16:15 女子個人準決勝

16:20~16:35 女子個人ブロンズメダルマッチ

16:35~16:50 女子個人ゴールドメダルマッチ

16:55~17:10 ビクトリーセレモニー

7月18日(木)

競技7日目:

9:30~11:15 男子個人3回戦

14:45~15:45 男子個人準々決勝

15:45~16:15 男子個人準決勝

16:20~16:35 男子個人ブロンズメダルマッチ

16:35~16:50 男子個人ゴールドメダルマッチ

16:55~17:10 ビクトリーセレモニー

参加人数

男子69名 女子61名

パラ選手・男子3名 女子2名

参加国

29カ国

競技概要

アーチェリーは、的を狙って弓で矢を放ち、得点を競う競技。体力や技術はもちろん必須だが、わずかな雑念がミスにつながる競技であり、メンタルの強さが勝敗の決め手となる。一流選手たちが、重要な場面でどれだけ平常心を保って正確な矢が放てるかが見どころだ。

屋外の地面の平坦な射場で行うターゲットアーチェリー、森や山などで行われるフィールドアーチェリー、室内で行われるインドアアーチェリーなど競技の種類はさまざまだが、オリンピックではターゲットアーチェリーを実施している。

オリンピックにアーチェリーが採用されたのはパリ1900大会。パリ1924大会からしばらく外されていたが、ミュンヘン1972大会から再び正式競技として復活した。

オリンピックでは70メートルで競技を行い標的は直径122センチメートルの円で、中心に当たれば10点。以下、得点となる円の帯が並んでいて、9点、8点......1点と外側に向かって点数が小さくなる。1点の外側は0点となる。70メートルというとオリンピック競泳の50メートルプールよりさらに長い距離だ。そんなに遠くからCDと同じ大きさの中心の10点をめがけて矢を放つのである。まずはその壮大さ、高度な技に圧倒される。

アーチェリー競技紹介

注意事項

組織委員会主催のテストイベントについては、競技及び運営のテストを行っている関係上、一般のお客様は観戦いただけませんので、ご了承ください。

開催場所

夢の島公園アーチェリー場

主催

東京2020組織委員会